Liquor Shop NIGHT OWL OFFICIAL BLOG!

恵比寿駅より徒歩1分!『グラウラー-GROWLER-』『クラウラー-CROWLER-』での量り売りメインな隠れすぎ酒屋の最新情報をお届け☆

TAP③開栓:初登場醸造所!五種のHOP、むせかえる程の柑橘香【ウエストコーストIPA】『JACKIE O'S Mystic Mama 〜IPA〜』

【Today's Topics!】 アメリカ・オハイオ州アセンズのブルワリー 『JACKIE O’S』がNIGHT OWL初登場 一流ブルワリーとのコラボや、ビール評価サイトのトップ100に毎年ランクインするなど、世界中にその名を知られている彼ら 名前の由来はオーナーの母親から 2…

TAP⑦開栓:新フレーバー登場!レモンピール&ハイビスカス使用【コンブチャ】『KOMBUCHA SHIP Pink sour party』

【Today`s Topic!】 全て無農薬、有機栽培の原材料を用いた お茶ベースの発酵飲料『コンブチャ』の醸造所 『KOMBUCHA SHIP』より 発酵飲料として整腸や肌荒れ対策など、健康的な効能が期待できるほか 本品はガス有のノンアルコールの為、お子さんや妊婦も安…

TAP④開栓:名古屋発!リアルエールを意識した【イングリッシュ・ペールエール】『Y.MARKET PUB CULTURE LONDON ALEⅡ 〜CLASSIC ENGLISH PALE ALE〜』

【Today's Topics!】 2014年創業、名古屋柳橋市場のブルワリー『ワイマーケット・ブリューイング』の 新作は英国のパブでも飲まれるようなビール『リアルエール』を強く意識した進化系 『パブカルチャーロンドンエールⅡ』 ベースに『ペールエールモルト』 ス…

小規模酒販店の現状~限定付き小売免許がもたらしたモノとこれから~

【Today`s Topics!】 限定付き小売免許の交付がスタートし2ヶ月弱 未開封のボトルor缶、そしてサーバーからの樽生商材を含めた 量り売りを行う飲食店を町場で見かけることも多くなってきました 今回の臨時免許について簡単におさらいをしますと ・飲食店が申…

可愛いフクロウがトレードマーク♪バランス◎な【フレンチ・シードル】『FRANCE CIDER EXPORT La Chouette Cidre,Cidre Rose』

【Today`s Topics!】 フランス・ノルマンディーの輸出専門のシードル・メーカー 『FRANCE CIDER EXPORT』 砂糖&香料、添加物不使用! 濃縮還元果汁ではなく 100%ノルマンディー産のシードル用天然林檎果汁を醸す ナチュラルなフレンチ・シードル 『ラ・シ…

TAP①開栓:八女産キウイを大量使用のスペシャルな【ビール】『十条すいけんブルワリー やっぱりキウイは八女産ばいブラック 〜BLACK KIWI ALE〜』

【Today`s Topics!】 2014年創業、東京都北区十条のブリューパブ 『十条すいけんブルワリー』より よい意味でビールではない?! スペシャルな黒ビールが久しぶりにNIGHT OWLへ初登場! 福岡県八女市 キウイの生産量日本2位 そして唯一キウイの追熟庫が…

TAP③開栓:アメリカ人気ブルワリーのグレープフルーツを感じる定番【IPA】『REVISION Revision India Pale Ale 〜AMERICAN IPA〜』

【Today`s Topics!】 NIGHT OWL初登場ブルワリー♪ アメリカ・サンフランシスコから北東に車で3時間半ほど カリフォルニア州との境町、スパークスの醸造所『リヴィジョン』 元Knee Deep Brewingのブルワーが2017年に創業 世界的なビールコンペである『WORLD B…

TAP④開栓:現地パブの味わいを忠実に再現した【ESB】『TOKYO ALE WORKS Flagon Filler ESB 〜EXTRA SPECIAL BITTER〜』

【Today`s Topics!】 板橋に誕生した醸造体験もできるブリューパブ 『TOKYO ALE WORKS』 前回入荷時も好評だった しっかりとしたモルト感と、安心して飲み続けられる口当たりが特徴的なペールエールの一種 ESB(エクストラ・スペシャル・ビター)がNIGHT OWLに…

TAP⑥開栓:樽生赤ワイン新ビンテージ日本初登場!飲み口も軽やかなNZ【ピノ・ノワール】『ALLAN SCOTT Scott base Pinot Noir2018』

【Today`s Topics!】 『ピノグリ』『ソーヴィニヨン・ブラン』と白が続いていた キーケグ・ワイン枠:TAP⑥に赤ワインが帰ってきた! NIGHT OWL取り扱いビール『モア』の父親としてお馴染み マールボロを代表するワイナリー『アラン・スコット』より セントラ…

TAP②開栓:英国人気ブルワリーによるレモンピール&アールグレイ使用の【セッションペールエール】『SIREN CRAFT BREW 〜SESSION PALE ALE with LEMON PEAL & EARL GREY TEA LIEF〜』

【Today`s Topics!】2013年創業、イングランド南部・レディングのブルワリー 『サイレン クラフト・ブリュー』 英国で人気の同醸造所より新感覚のペールエール 『セッション・ペールエール』が登場! 副原材料に『アールグレイ茶葉』『レモンピール』を使用 …

TAP③開栓:コロナ支援醸造ドリンカブルな【ニューイングランドスタイルIIPA】『Y.MARKET One and only Hazy IPA 〜N.E.style IIPA〜』

【Today's Topics!】 2014年創業、名古屋柳橋市場のブルワリー『ワイマーケット・ブリューイング』 アメリカの人気ブルワリー『OTHER HALF』による コロナ禍の支援を目的とした世界規模のコラボキャンペーン 『ALL TOGETHER』に準え ビール・フリーペーパー…

NIGHT OWLにハワイの【フクロウ】が舞い降りた!?何杯でものめちゃう一杯『MAUI BREWING Pueo Pale ALE』

【Today`s Topics!】 ハワイ・マウイ島『マウイ・ブリューイング』より ハワイ語で『フクロウ』の名前を持つ限定登場! 【センテニアル】【シムコー】2種類のHOPによる、華やかなグレープフルーツの薄皮の香り 仄かなモルトの甘みに、軽い酸味と苦みのバラン…

【NIGHT OWLのグラウラー解説】DRINK TANKS-ドリンクタンク-編

【Today's Topics!】 日本一のグラウラー取扱実績を誇るNIGHT OWLが各ブランドを解説!第一弾は2017より輸入開始!2013年創業アメリカ・オレゴン州ポートランド『DRINK TANKS』 『真空断熱構造』がスタンダードになりつつあったグラウラー業界へ 『サーバー…

TAP③開栓:渋谷センター街でも人気!?苦いけどジューシーな【アメリカンIPA】『TOKYO ALE WORKS センター街PA Center Gai-IPA ~AMERICAN IPA~』

【Today's Topics!】 東京都板橋区、ハードリカーの輸入業者が運営する醸造体験のできるブリューパブ 『TOKYO ALE WORKS』が久しぶりにNIGHT OWLへ登場! 今回は5種類の麦芽と 『マグナム』『センテニアル』『チヌーク』『シトラ』『コメット』5種類のHOP+…

TAP①開栓:川口より初登場醸造所!『ネコ』でも『カンパネラ』でもない【ベルジャンホワイト】『星野製作所 (麦) 水曜日のプードル ~BELGIAN WHITE~ 』

【Today's Topics!】 埼玉県・川口の醸造所『星野製作所(麦)』がNIGHT OWL初登場! 『オレンジピール』『コリアンダーシード』の使用を最小限に抑えて醸造 濃密でまったりとした口当たりの『ベルジャンホワイト』を開栓! 名前の由来はブルワーの飼ってい…

TAP⑤開栓:シーンを選ばないミディアムドライの【アップルサイダー】『HAWKES Urban Orchard』

【Today's Topics!】 サイダー界の救世主を自負するイングランドのサイダーブランド『HAWKS』 こちら『Urban Orchard』はフラッグシップで、 最初のバッチはリンゴを提供してくれたリンゴ農家さんにプレゼントしたそう ロンドンで栽培された数種類の品種のリ…

TAP④開栓:麦芽の香ばしさ、ホップの香味、芳醇な香り。『NORTH ISLAND Brown Ale』

【Today`s Topic!】 北海道 江別市のブルワリー『NORTH ISLAND』より 定番の『ブラウンエール』が開栓! 黒ビールほど重くなく、苦くないお酒がいいという方に朗報です。 このビールはそんな要求を叶えてくれる一杯です! カラメル麦芽によるビスケットを思…

TAP②開栓:東京ワイナリーの葡萄の絞り粕使用【ワインエール】『十条すいけんブルワリー 東京ワインエール ~スチューベン.ver~』

【Today`s Topic!】 2014年創業、東京都北区十条のブリューパブ 『十条すいけんブルワリー』より 練馬区大泉学園『東京ワイナリー』の葡萄搾りかすを使用した 『東京ワインエール』NIGHT OWL初登場! 今回使用のブドウはニューヨーク原産 『スチューベン…

ビール量り売りにちょうど酔い1Lサイズ♪ シアトルの醸造所オリジナル【ガラス製グラウラー】『SCHOONER EXACT 32oz. Glass Growler』

【Today`s Topics!】 アメリカ・シアトルの醸造所『スクーナー・エグザクト』よりスイングトップ式を採用、機械栓1Lサイズのグラウラーが新入荷! 材質は近年日本では輸入品を見かけなくなった『ガラス製』のブルワリーモデル♪ .ガラスなので勿論保冷保温は…

フォアグラ用に飼育された栄養豊富な個体による極上【鴨ロース】『SZATMARI KACSA マグレドカナール』

【Today`s Topics!】 生産から屠殺までを一括で行う ハンガリーの精肉会社『サットマリー』より フォアグラ採取用に飼育された ミュラール種の鴨ロース肉『マグレドカナール』がNIGHT OWL初登場! 飼育期間が長く栄養もしっかりと摂取する為 通常の鴨肉より…

TAP③開栓:C系ホップ使用モルティでダンクなコラボ【レッドIPA】『SCHOONER EXACT Taitans Red ~RED IPA~』

【Today`s Topics!】 ビールの街で知られるアメリカ・ワシントン州シアトル 夫婦で経営、その中でも屈指のブルワリー 『スクーナー・エグザクト』 と 同社の輸入を手掛ける『ビアキャッツ』の直営店『タイタンズ』がコラボした『RED IPA』を限定開栓! ビア…

久しぶりの新メーカー品登場!量り売りビールを冷やせるシングルタイプ【ステンレス・グラウラー】『THERMO STEEL 64oz. Beer Growler』

【Today`s Topics!】 NIGHT OWL初登場! アメリカの容器メーカー『THERMO STEEL』より 近年では見かけることも少なくなった 『シングルタイプ』のステンレスグラウラーが新入荷♪ . 以前より海外ブルワリーで見かける事もあった同商品 蓋はヨーロッパ特許規格…

TAP③開栓:平塚ブリューパブの華やかな【フレンチ・ペールエール】『YGGDRASIL Potion Magique 〜FRENCH PALE ALE〜』

.. 【Today`s Topics!】 ホップシードルが大好評! 2018年創業、神奈川県平塚市のブリューパブ 『YGGDRASIL BREWING』 大のヘビーメタル好きなフランス人オーナーとブルワーが運営 『ビール造りを通してヘビメタを盛り上げて行きたい』 信念のもとビール造り…

TAP①開栓:大阪より初登場!グルートをフィーチャーした華やかな【ベルジャンウィート】『CRAFT BEER BASE Gruit006 Lavender & Chamomile ~BELGIAN WHEAT with HARB~』

【Today`s Topics!】 大阪を拠点として関西のクラフトビールシーンをけん引し続ける 『クラフトビアベース』が構えた醸造所付き飲食店 ブリューパブ『CRAFT BEER BASE garden』 2019年よりリリースを開始した同醸造所、NIGHT OWL初開栓は ヨーロッパのハーブ…

TAP③開栓:人気ブルワリーどうしのまさかのコラボ【IIPA】『BELCHING BEAVER×RIVISION Melty Hops ~IIPA~』

【Today`s Topics!】 2012年創業、ホームブルワーとコロナド・ブリューイング出身ブルワーによる アメリカ・カリフォルニア州のブルワリー 『ベルチング・ビーバー』と 日本でへイジ―IPAの一大旋風を巻き起こしたブルワリー『リヴィジョン』 人気ブルワリー…

TAP⑤開栓:早くも再登板!世界初となる摘果リンゴ使用【シードル】『もりやま園 TEKIKAKA CIDER ~APPLE CIDER~』

【Today`s Topics!】 青森県弘前市の老舗果樹園『もりやま園』 『成長産業としてリンゴ農業の変革を掲げ、高品質なモノづくりを』をコンセプトに活動する同園が摘果時に捨てられてしまう未成熟なリンゴ 『摘果果(テキカカ)』を70%使用 自社工場 醸造のシー…

TAP②開栓:思わずため息こぼれるイタリアビール♪『BIRRA FLEA Bastora ~IMPERIAL RED ALE~』

【Today`s Topics!】 イタリア・ウンブリア州ペルージャ県グアルド・タディーノ市の醸造所 『フレア』 全量自社生産モルト、他の原料もローカルな物を使用 『ビールの黄金律に従って、情熱、伝統、そして生産革新に焦点を合わせている』との理念でビール造り…

TAP①開栓:庭で栽培レモンの皮を大量使用した【ベルリナー・ヴァイセ】『2ND STORY ALE WORKS よっちゃんLEMON ~BERLINER WEISSE with LEMON~』

【Today's Topics!】 徳島市郊外の山間部、自宅敷地内の車庫を改造した のどかな田園風景が眺められる小さな醸造所 『2ND STORY ALE ALE WORKS』 日本人の奥様とアメリカ人の旦那さんの夫婦で運営するブルワリーで 定番を持たず様々なビールを造り続けていま…

TAP③開栓:平塚ブリューパブのクリアな【ダブルドライホップIPA】『YGGDRASIL Progression IPA ~DDH IPA~』

【Today`s Topics!】 ホップシードルが大好評! 2018年創業、神奈川県平塚市のブリューパブ 『YGGDRASIL BREWING』 大のヘビーメタル好きなフランス人のオーナーとブルワーが運営 『ビール造りを通してヘビメタを盛り上げて行きたい』 信念のもとビール造り…

【NIGHT OWLのグラウラー解説】ステンレス製GROWLERのメリット&デメリット

【Today's Topics!】 日本一のGROWLER取扱実績を誇るNIGHT OWLがグラウラーの違いを解説! 今回は『ステンレス製グラウラー』についてのお話 . 現在流通するグラウラーの主流素材として君臨する『ステンレス』 長らく『シングルウォール(通常のステンレス)』…